準備万端!?セブ島留学の持ち物を最終チェックしよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島への留学が決まったら、あとは持ち物のチェックをすることが重要です。
普通の旅行では、持ち込まないようなものも持っていく必要があるので、改めてチェックしましょう。

留学に必要な持ち物といえば、パスポート用の写真(念のため2、3枚持っていくのがベスト)、海外保険に加入した場合はその加入した証明書やカード、パスポート、往復航空券、学生ビザ、クレジットカード、電子辞書、衣服、トイレットペーパー、筆記用具、お金、テキスト教科書など。

それ以外で、現地で買うよりも持っていったほうが良いものとして挙げられるのが、日焼けどめ、化粧品、虫除けスプレー、歯ブラシなどの日用品です。

現地でも購入できるものが多いですが、質はやはり日本に比べて劣るのでできるだけ、持ち運べるものは持っていったほうがよいでしょう。

現地で買うと高い?

あまり荷物が多すぎても、持ち込むのが大変と考え、現地で買おうかと考えている方もいるでしょう。
確かに現地で買える物も多数あり、中には日本よりも圧倒的に安いものがあり、その方が経済的という場合も!

ただ、ポケットティッシュや化粧品などは現地で日本製の商品が売っていないこともあるので、できるだけ持参した方がよいでしょう。

また、かぜ薬や頭痛薬などもできれば、安心感のある日本の薬を持っていくのがお勧め!
それ以外では、参考書や旅行ガイドも日本語の対応をしているものがないので、日本から持って行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

トップに戻る