セブ島留学の治安はどうなの?2014年最近情報!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンのセブ島へ留学する際に心配なのが治安。
日本と比較すると、どうしても、どこの国もを劣ってしまうのが現状です。

しかし、世界的に比較すると、そこまで悪い地域というわけではありません。
ただ、フィリピンの中でも、セブ島はそれほど心配ありません。

フィリピンで治安が悪い地域はマニラ!

マニラで起こる犯罪発生率がフィリピンの20%程度を占めると言われていますので、セブ島自体はそこまで気にする必要はないでしょう。

ただそれでも、夜道を出歩かない、ストリートチルドレンに対応しない、派手な格好で出歩かない、ホテルから外出する時は必ず鍵をかけて、貴重品はできるだけ持ち歩く、など日本にいる時以上に警戒して過ごせば、大きなトラブルに出会うことはほとんどありません。

その他注意することとは?

日本にない、乗り物としてジープニーと呼ばれる乗り合いタクシーがあります。
これは多くの人が乗る乗り物なので、スリに注意することが必要!

感覚としては、日本の混んでいるバスに乗るような感覚でしょうか。
ショルダーバッグやリュックは、前に抱えて持ち込むようにしましょう。

また置き引きは非常に危険です。
日本と同じような感覚で、ちょっと席を外すだけでも、すぐに荷物が持っていかれると考えていた方が賢明。

いくら比較的治安のよい場所とはいえ、日本と同じような感覚で過ごさないようにしましょう。
ただ語学学校が提供している寮やホテルであれば、そのような危険性も極めて低いと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

トップに戻る