オーストラリア短期留学とセブ島短期留学ではどちらを選ぶべきか?

長期留学となると抵抗感があるが、まずは1ヶ月くらいの短期留学から始めてみたい、そんな方たちも多いのではないでしょうか。
英語留学にはアメリカやイギリスもよいですが、1ヶ月という短期間とは言え、できるだけコストを抑えるためにオーストラリアと言う選択肢もいいですよね。
そして近年これらに加えてフィリピン・セブ島留学という選択肢も増えて、かなり人気の高いものとなっていますよ。

さて留学費用という面で魅力的なオーストラリア留学とセブ島留学。

しかし短期留学というと滞在期間が短いだけに、単に安いからという理由で物事を決めるのはもったいないような気がします。
あくまでもコストパフォーマンスが高いほうを選ばなければなりませんよね。

1ヶ月という期間を基準に比較してみますと、もちろん滞在先や語学学校によって大きく異なることを前提として、オーストラリアでは授業料関連で1ヶ月に12~15万円ほどかかると言われています。
それに加えて生活費として最低でも12万円前後が必要となります。
その一方でセブ島留学はと言いますと、一般的に授業料、滞在費、食費をまとめた値段を提示しており、何もかも含めて15万円代からという学校が大半であるようです。
物価の安いフィリピンでは、これに加えてお小遣いとして3万円もあれば余裕を持って生活できると言われていますよ。

そして気になるのがその中身ですが、今セブ島留学が注目されているのはマンツーマンレッスンがあるということがひとつの大きな理由となっているからなのです。
そのためオーストラリアなどの短期留学では英語にようやく慣れた頃に帰国となるのに対して、セブ島留学では1ヶ月でも確かな手ごたえを感じて終えることができるというわけなのです。
よほどネイティブということにこだわらない限り、断然セブ島留学のほうがおすすめですよね。