オーストラリア語学留学のメリットとセブ島留学のメリットを比較しました。

アメリカ、イギリスに並んで人気の英語留学先と言えばオーストラリアが挙げられるでしょう。
どうしてオーストラリアへの留学が人気なのかという理由ですが、まず地理的なものから日本と時差がほとんどなく、また気候が1年を通して穏やかで、大自然に囲まれて生活しやすいというメリットがあるようです。
またオーストラリアは他の英語圏と比べると治安もよく、どこへ行っても町全体が非常にきれいであるのも日本人留学生にとっては好評であるようです。
さらにオーストラリアは他のアメリカやイギリスなどより若干物価も安いようですね。
こういった理由によりオーストラリアという国が留学先として選ばれやすいのです。

その一方で今や費用の安さを重視して、東南アジアへの英語留学も注目され始めているようです

そんな中でも代表的存在であるのがフィリピン・セブ島留学。
さて英語を母国語としないこの地でどうして英語留学が盛んになっているのでしょうか。

そもそもフィリピン・セブ島はオーストラリアと比較しても近い距離にあり、そして同じく1年を通して非常に過ごしやすい気候であるのが特徴的です。
セブ島という世界有数のリゾート地で優雅な気分を味わいながらの英語学習、さらに東南アジアのイメージとは違って比較的治安のよい地でもあるのも魅力的ですよね。
そしてこのセブ島留学で忘れてはならないのが、一般的にどこの語学学校でもマンツーマンレッスンを基本としていること。
オーストラリアで1日平均5時間のレッスンを大勢のグループで受けるのに対して、セブ島では6時間、中には8~10時間もレッスンを受けるため、明らかに英語に触れる機会の多さが違います。
いくら流暢に話すといってもフィリピン人はネイティブではありませんが、その点にこだわる場合には一度セブ島留学してからオーストラリアなどの英語圏へ留学されると、より質の高い留学生活を満喫できるとも言われていますよ。