ニュージーランド留学はフィリピン・セブ島留学と比べてメリットはあるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然豊かなイメージのあるニュージーランドですが、このゆったりとした地は英語を学ぶのに大変適していると言えるでしょう。
実際に日本からも年々ニュージーランドへの留学者が増えています。
ニュージーランド留学のメリットは、やはり英語圏の国でありながら物価が比較的安く、留学費用も抑えることができるという点かもしれませんね。
また国民も明るくフレンドリーな方たちが多いですから、スクールなどで学ぶことを人との関わりの中ですぐに実践できるのもニュージーランドならではのメリットと言えるでしょう。

しかしニュージーランド留学のみならず他の英語圏の国々にも言えることなのですが

相当の覚悟で行かなければ残念ながらほとんど英語能力を身につけることがないまま帰国することになってしまいます。
と言いますのも、英語圏の国では通常大勢の生徒に対してレッスンが進められていき、またどうしても日本人という性格からかレッスンの中での発言回数も限られたものがあるからなのです。

一方でどうして今フィリピン・セブ留学がホットな話題となっているかというと、それは物価や安く留学費用が抑えられるということのほかに、マンツーマンレッスンが主体であるという理由も挙げられるのです。
また英語圏の国で1日4~5時間の学習時間が一般的であるのに対して、セブ島留学では6~10時間と明らかに英語と向かい合う時間に差があることがわかります。
これは留学期間が短ければ短いほど、大きな成果の差となって現れてきますよ。

SNSでもご購読できます。

トップに戻る