低コストで質の良い英語を学ぶならフィリピンセブ島留学で決まり!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幅広い世代が英語を話せる今、留学して本格的に英語をマスターしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
英語圏の国は幅広く、様々な国で留学生を受け入れています。
留学生から絶大な支持を集めているのが、フィリピンです。
フィリピン留学のメリットは何と言っても留学費用の安さ、質の良い英語、観光地などが挙げられます。
短期間での留学もフィリピンならではで、質の良い英語をマスター出来ます。

仕事柄、どうしても英語を身に付けておきたいという方に最適です。
フィリピン留学は観光スポットが多く、学校が休みの時は気晴らしに出掛けられるのも嬉しいポイントです。
フィリピンは治安が悪いと思っている方も居ますが、現地の人々は温かい人たちばかりですのでゆったりした時間を過ごせるでしょう。

費用の面に関しては通常の1/3程の費用で賄えるということです。
低コストで英語を学べるのであれば一石二鳥ではないでしょうか。

小さいうちから英語を身に付けると、英語の読み書きや発音が良くなると言われています。
ですが、今からでも遅くはありません。

自分のスキルアップを目指し、新たなスタートを切る機会です。
英語をマスターしたいと考えているのであれば、フィリピン留学をオススメします。

英語を学びながら、マリンスポーツも!人気のフィリピン留学!
日本から約5時間。あっという間に行ける上に、値段も安いフィリピン留学。
学生、社会人だけでなく、近頃では小さな子供を持つ母親達の間でも人気だ。

英語の早期教育が必要とされる昨今、手軽に行けるフィリピン留学は、とても魅力的なのだろう。
そういう私も、ほんの数か月前にフィリピン留学を体験してきた。
場所は、フィリピン諸島の中でもメジャーなリゾート地、セブ島だ。

セブ島へは、首都マニラを経由するか、航空会社によっては直行便もでている。
今回は、直行便で4時間半のフライトであった。
それ位のフライト時間であれば、子供を連れてのフライトも少し気が楽である。

さて、空港に到着後、学校スタッフが到着ロビーでピックアップしてくれ、難なく学校に到着した。
学校は、空港から30分程度の繁華街の中にあった。

周辺には高いビルやコンビニ、ファーストフード店も立ち並ぶ。
日本と変わらない景色だ。

しかし、一本路地を入ると、華やかな繁華街とは一転、道は舗装されておらず、コンクリートがむき出しで、割れたトタンを屋根に用いたような簡素な造りの建物が並ぶ。
空港で所持金を全部すられた友人の話しにも頷ける。
リゾート地ではあるが、地域によってその差はまだまだ激しいように感じた。

学校は、ほとんどの学校が月曜日から授業が始まる。
初日は午前中にレベルテストがあるが、午後からはショッピングなどの自由時間であった。
1週間しか留学しない私には、その時間がもったいなく感じた。
部屋は、異文化コミュニケーションを期待して定員3人の相部屋にしたのだが、なんと全員が日本人であったので、少し残念であった。

週末には、リゾートホテルに宿を移し、マリンスポーツを満喫した。
海の青さが、日本とは違って本当に美しかった。
ただ、同じリゾートでも、ハワイやグアムなどとは違って、ほとんど日本語は通じない。
やはり英語力を高めるためにも、フィリピン留学はお薦めだ。
今度は1か月位かけて、じっくりフィリピンの空気に浸りたいと思った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

トップに戻る