一昨年の夏にフィリピンに留学してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学の授業で英語を勉強していく中で、海外で本格的に勉強をしたいと思ったので短期留学することにしました。

フィリピン留学は夏に、一カ月ほどの短期間で行ってきました。フィリピンは、英語の勉強にとても熱心だということを聞いて行くことにしました。

ホームステイではなく、学校のような、寮のような施設のところでした。周りは海外の人が多かったですが、日本人もとてもたくさんいて、ホームシックになることもなく、楽しく過ごすことができました。

留学を通して、海外のいろんなキャリアを持っている方から、私と同じ大学似通っている人まで様々な人と関わり、日常を共にすることで自分の中の考え方や感性が変わった気がします。

英語の語学は、少人数制で行われました。宿題が毎日出ていたのでそれをこなしていくことがとても困難でしたが、なんとか終えることができました。

授業が休みのときは、友達になった人と一緒に、海にに行ったり、近くのスーパーに行って買い物をしたりしていました。買い物では、マンゴーやバナナチップがとても美味しく、物価が日本よりとても安いので、友人のお土産もたくさん買うことができました。機会があればまた行きたいと思います。

フィリピン留学をしたいと思ったら、どうするか
留学というと、アメリカが一般的だと思いますが、いまフィリピン留学が日本でも注目されています。
私自身も、留学をしようと思って頭に浮かんだのは、最初はアメリカでした。

ただ、費用を考えると、断念するしかありませんでした。
そんなとき、フィリピン留学の文字が目に飛び込んできました。

アメリカの半分以下の費用で、留学できると知り、色々なことを、しらべてみました。
低価格で、マンツーマンのレッスンが受けられるのです。そして、レッスン時間も長いので、短期間に集中して英語を身に付けることができるのです。

フィリピンで生活するにも、フィリピンの物価は日本の3分の1なので、生活も安心です。
ただ、気を付けなければ行けないのは、常々安全に配慮することです。日本は希にある安全な国なので、日本にいるのと同じような間隔では、だめということです。

英語を学ぶために行くには、とてもいいところだと思いました。先生の1人1人のスキルも高いみたいです。

ただ、英単語など、日本で覚えていかなければ、授業についていけなくなってしまうこともありえるのです。せっかくのフィリピン留学も水の泡になってしまうので、ある程度の英語の学習をしていく必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

トップに戻る