フィリピンが留学に適していると思う理由とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語力を身に付けたいと言う人が最近増えてきた気がします。これからのクローバルな社会に対応するためだと思います。小学校でも英語は授業に取り入れられてきています。その英語を身につけるには英語を話す国に行くのが1番の近道だと思います。確かに日常会話でその言葉を聞いたり話そうとするうちに自然と身についていくと思います。

では、日本から行く英語圏と考えると色々有りますが、それにはやはり多額のお金が必要になってきます。そこで私は手軽に行けて英語
圏という国を見つけました。それは東京から約3000?離れた国、フィリピンです。いわゆるフィリピン留学です。フィリピンへは日本からは関東、関西、九州は福岡と、多数の空港から行く事ができます。時差もわずか1時間です。フィリピンが1時間遅いだけです。

飛行機では東京から約4時間。福岡からは約2時間半という比較的短な英語圏なんです。気候も日本に近い感じです。現地では皆、英語と地元のタガログ語を話します。フィリピンの学校では英語で授業をし、友達同士か家族と話しをする時はタガログ語と2ヶ国語を話すのです。タガログ語も比較的簡単で読み方もローマ字読みの要領で意外と簡単です。フィリピン留学するともれなく2ヶ国語話せるようになりますよ。

それよりなによりまず、物価が安いのです。通過はフィリピンペソです。1ペソ=0.37円です。10,000円で3,700ペソになりますね。相場的にはランチがだいたい200ペソも使うとお腹一杯食べられます。ホテル代も日本円で1,000円もあれば泊まれるので日本人のシェアハウスなどを探せば1ヶ月の生活費は20,000円もあれば大丈夫だと思います。

フィリピンの1ヶ月の収入は職種にもよりますが約1万円から3万円と言われています。半年ぐらいのフィリピン留学なら簡単に行けるのではないでしょうか。しかし、フィリピンと言えば治安が悪いと思われています。

確かに地元の人でも危ない場所も確かに有りますが首都のマニラ市内やセブ島といった比較的観光地的な場所なら夜の1人歩きを除くとそこまで心配ではないと思います。マニラなどの百貨店などは入り口でマシンガンを持った警備員が持ち物チェックをしてくれているので街中では揉め事はあまり見受けられません。

日本から行く英語圏としてはいろんな意味でお得な国だと思います。語学力を身につけたいと考えている方、候補地の1つに加えてみたらどうですか?きっと楽しいと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

トップに戻る