セブ島コンドミニアムで不動産事業を展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島コンドミニアムでは、最低約680万円の高級マンションから紹介しております。
日本では考えられないほどの立地条件が魅力ですが、なぜこれほどまでにセブ島コンドミニアムでは低価格が実現できるのでしょうか。

日本はリーマンショックの影響で、経済に波乱が起きてしまいましたが、フィリピンはその影響を受けていないため、経済状況が豊かなまま保たれているのです。
フィリピンは物価も安く、しかもリーマン・ショックの影響を受けていない為に、価格の高騰も起こらなかったのです。
その為日本人が安くマンションを購入し、貸し出しを行っても、セブ島の人は部屋を欲しがる仕組みになっているのです。
経済状況が良ければ、高級マンションに住みたいと思う人は多く、日本のバブル景気の様な事がセブ島では起こっているのです。

また、セブ島は少子高齢化が問題となっておらず、次から次へと仕事をしたいと思っている人たちが増えてきています。
一人暮らしをしたいと思っている人も比例して増えてきているため、貸し出しコンドミニアムとしても人気が広まっています。
日本人にしてみると低価格ですが、フィリピンの人にとっては高級住宅ですので、結構お金持ちの人が借りてくれる事が多いです。
いわゆるリゾートマンションを低価格で手に入れて、高価格で貸し出す、なんて事も実現する事が出来るのです。

不動産事業として日本でも盛り上がっているセブ島コンドミニアムの情報をココで是非確認してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

トップに戻る