フィリピンは活気に溢れていてとても良い国ですよ。フィリピン留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずフィリピンを選んだ理由はサッカーで試合に出つつ英語を勉強したいと思ったからです。
フィリピンならサッカーはそこまでレベルが高くなく、なおかつ英語が身につきます。

まずフィリピンに到着して思ったのは、どこの国でも同じだと思うのですが、その国独特の匂いがするということ。臭いといってしまえばとても臭かったです。移動をしていてもそこら中にゴミが落ちています。いかに日本は綺麗で恵まれている国だなということを思いました。

僕は学校の寮に宿泊することになったんですが部屋は思っていたほど汚くなく、むしろテレビ、ベット、シャワー、トイレ、冷蔵庫と全て整っていてびっくりしました。とても過ごしやすかったです。
僕は朝サッカーの練習、その後学校で勉強という日々でした。
僕が泊まっている寮はご飯を作ってくれる人がいて毎日料理を作ってくれました。特にフィリピンでは肉料理が多く、僕はクリスピーパタ(豚の足を揚げた料理)やカレカレという豚肉と野菜を煮込んだ料理が大好きでした。またお店に行くと豚の丸焼きなどもありとても美味しかったです。

学校では留学をしている日本人が何人かいました。すぐに仲良くなり、フィリピン人にも積極的に話しかけるようにしました。
僕が思ったのは、フィリピンの学校では日本とは違いとても生徒や先生に活気があり、和気藹々とした授業が多かったです。なので退屈せず楽しい毎日を送ることができました。
しかも女の子は可愛い子が多く、学校に行くモチベーションにも繋がりました。(笑)

ただ僕が気をつけていたことは、夜の外出は控えるということ。また、外出した際に日本人だからといって話しかけてくるフィリピン人がたくさんいました。僕はできるだけそういう人達とはコミュニケーションをとらないようにしたいました。一度、商品を買う、買わないで揉めたこともありました。その時はトラブルに発展したらまずいと思い、その商品を買って逃げるようにその場を去りました。怖かったです。
でも基本的にはフィリピン人は人懐っこく気軽に話しかけてくれる人が多いです。
学校ではたくさん友達ができましたし、サッカーもたくさん試合に出させてもらいました。

なのでこれからフィリピンに留学を考えている人は繁華街など人混みが多いところではスリや、トラブルなどに気をつけて、自分に合った場所で自分に合った友達をたくさん作ってください。
フィリピンは活気に溢れていてとても良い国ですよ。フィリピン留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

トップに戻る