C&Cは語学能力だけでなく人生経験も得られる場所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を学ぶための留学ならば行き先は数多くありますが、その中でも比較的マイナーとも言えるフィリピンを選ぶ理由はやはり安さに尽きます。

物価が安いため、学費も生活費もすべて安く済ませられることが魅力的です。フィリピンと聞くと、治安が悪いというイメージを持つ人が多く危ないと思われるかもしれませんが、島によって全く雰囲気も異なり、すべての地域が危険というわけではありません。

それでも外国に来ているという自覚を持って行動する必要はあります。スリや置き引きは残念ながら多いと言わざるを得ません。また、日本と異なってまだ発展途上と言える国です。水道事情なども良くありません。シャワーの湯が出なかったり、トイレの水が流れなかったり水圧が弱いことも度々あります。

イロイロ市にあるC&Cという学校は、リゾートの中にあります。敷地内にあるプールでは自由に泳ぐことができます。水道事情はやはり良いとは言えませんが、部屋は綺麗な方です。

二人部屋や三人部屋などがあり、授業中などにスタッフが清掃を済ませてくれます。洗濯もすべてしてくれます。朝から夕方にかけてマンツーマン授業とグループ授業を受けます。フィリピン人の英語は所詮第二外国語として習った人の英語だという人もいますが、チューターは専門知識を持っていてしっかり教えてくれます。

文法、発音など自分の弱い点を徹底的に指導してくれます。夜には自習があります。出欠はすべてチェックされています。厳しいということで有名です。毎月末に様々な部門で表彰もしてくれるので、次は頑張ろうという励みになります。日本人は少ない方だと言われていますが一生付き合えるような友達を見つけることも可能です。

日本人だけではありません。韓国人がオーナーの学校なので、韓国人学生はとても多いですし、台湾や中国からの学生もいて様々な国籍の友達ができます。韓国人オーナー、韓国人学生の数を考慮してか、食堂で出る食事が韓国食である比率は高かったです。しかし、週末などは外で食べることもできます。

フィリピン料理を堪能したり、夜遅くまでお酒を嗜むこともありました。少し遠出してギマラスに行ったり、有名なリゾート地であるボラカイに大人数で行くこともありました。せっかくフィリピンにいるのなら、リゾート地にも足を伸ばしてみるべきです。様々な島に足を運ぶこと色々な体験もできます。フィリピン留学は語学だけでなく人生で貴重な経験を得られます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

トップに戻る