悪い噂が全くない、セブ島のコンドミニアム事情

セブ島にコンドミニアムを購入しても、「すぐに場が荒らされてしまう」「フィリピンは治安が悪いから」と思ってしまう人もいると思いますが、現在のフィリピンのセブ島はリゾート地として他国に開放しているので、治安は非常に整っています。
ですから、「コンドミニアムを経営して強盗にあった」という被害件数は極端に低くなっております。
最近日本ではコンビニ強盗が多発している様ですが、セブ島ではコンビニ強盗すらニュースにならない治安の良さを保っています。
確かに昔は良からぬ治安の噂もありましたが、現在はキレイさっぱり治安の話題について悪いニュースになる事は無いのだそうです。

セブ島のコンドミニアムを購入して儲かる理由は、セブ島の人口が増加傾向にあるという事です。
日本は結婚しない人が増え、結婚しても子供を作らない人が増えて、少子高齢化が始まり、お年寄りだけの国家になってしまう傾向が見られますが、セブ島は、明日から働きに出る様な若者が沢山いるため、人口増加が起こっているのだそうです。
また、その大半が若者となっており、コンドミニアムを新しく借りたいと思う人たちが多いのだそうです。
嫌でも不動産業界は盛りあがり、例え貸したくなくても「契約してくれ」とコンドミニアムを求めるセブ島の人たちが後を絶たないそうなので、セブ島のコンドミニアムは儲かる仕組みになっているのです。

不動産の価値が順調に高騰し続けているセブ島のコンドミニアム探しはコチラで!