過熱するフィリピンセブ島留学市場と気をつけるべきエージェント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココ数年で一気に爆発してきたフィリピンセブ島留学の市場。

セブ島ではなくても他にもバギオ、マニラ、イロイロ、ダナオ、クラークなどあるのですが、やっぱりセブ島が一番大きな市場です。

それに合わせてエージェントもかなり増えてきました。
留学エージェントは信用できるところと信用出来ない所があります。
韓国人経営の語学学校を押しまくるエージェントは基本的にやばいです。

なぜなら、韓国資本の語学学校からより多くの手数料をもらっているから!
それで韓国系の語学学校自体の施設が良ければいいのですが、はっきり言ってほとんどの学校がひどい。

もう、よくこれで運営しているなぁ。。。っと日本人なら絶対ありえないクオリティで運営している語学学校が多々あります。
それもこれも韓国人経営者の対応がずさんで、儲けることしか考えていないから。

日本にいると韓国人の悪口はほとんど聞かないかもしれませんが、フィリピンにいけば韓国人の悪口しか聞きません。そのぐらい韓国人の対応はとてもひどい。

経営者も同じ。日本人なんてどうなろうがお構いなし。
病気で苦しもうが、何しようがお構いなし。

エージェントはWiFi大丈夫です。部屋いいです。教師も素晴らしいです、なんていうけど、実態はどうしようもない。韓国人とは文化が違うからだと思います。あのクオリティでいいと思っているのが韓国人経営者。

韓国系の語学学校を推すエージェントは恥ずべきですよ。まあ、一部良い学校があるかもしれませんが、一部。ごく一部。。。日本人経営の語学学校よりメリットなんてない。

私がどうのこうの言うよりもこれは、留学生に聞くのが早いでしょうねー。友達に韓国人経営の語学学校をすすめる人を見てみたいものです。

気をつけましょう。エージェントのおすすめには・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

トップに戻る