ShoolWith(スクールウィズ)のセブ島留学口コミを信じてはいけないわけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピン留学の口コミサイトというと何と言ってもスクールウィズが有名です。

スクールウィズは大田さんという、フィリピン留学の本を書いた方が作ったサイト。
この口コミサイトの特徴は、フェイスブックでアカウントを登録しなければいけない点です。

つまり、2ちゃんねるのように特定できない誰かではなく、特定できる本名が書かれた内容が出ているわけです。

よってどういうことが起こるのか?

誰も本音を書かなくなります。

そりゃーそうです、自分の通った学校の悪口をわざわざ書きたい人なんていませんし、書きたくても身元が特定されてしまうのはかなりリスキー。
だからSchoolWith(スクールウィズ)に載っている記事は、いい事しか書かれていません。

信用性にかけるんですよねー。別にこれは太田さんのせいだとは思いませんが。。。

また、語学学校によってはお金を払って記事を書いてもらったり、何かしらの特典をつけて口コミを書いてもらっています。資金力のある学校は力を入れていますし、そうでない学校は仮にその学校が素晴らしかったとしても、クチコミ件数が少なくなります。

よって口コミ数が多いからその学校が良いとは限らないわけです。
ここが非常に重要!

あくまで目安にしかなりません。
そして、デメリットを伝えている場所があるなら、その場所は本来であればもっと強調されるべきポイントだということを覚えておくべきでしょう。

いずれにしても、こういった留学サイトは一つだけでなく、複数を見て自分で最終判断をする必要があります。
そういった意味でどの留学サイトも参考にするだけにして、人任せにせず自分で最終的には決断しましょう!

あ、HELPやSMEAGや、CIAやフィリンターなどの韓国資本系の語学学校は個人的にはおすすめしませんけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

トップに戻る