その5!フィリピン留学の準備をする!勉強面や生活準備面について

いざ留学先の学校も決まり、航空券を手にすることができたとなれば、いよいよ具体的に生活などに必要となるものを用意していかなければなりません。

留学準備は海外旅行の準備とよく似たものと思っていただいて結構ですが、留学期間が長くなればなるほどやはり単なる旅行から“住む”というふうに変わるぶん、しっかりとその準備物が必要であるか否かを見極めていく必要があるでしょう。

そこでフィリピン留学に向けての準備物をチェックしていきますが、大切なのはただ単に物質的なもののみならず、英語能力面でも準備されていくことをおすすめしますよ。

それではまず英語能力面での準備についてです。
これからフィリピンへ行って英語を学ぶのにどうしてそれを準備する必要があるのか、確かに疑問に思われるかもしれません。

しかししかし、これが実は相当重要!
今まで渡しは留学前に何を準備すればよいの?って友達に聞かれたら「文法と単語」っと伝えていたのですが、最近は「1回でも2回でもいいからオンライン英会話をして!」っと伝えています。

何故か!?

文法と単語がどれだけ重要なのかに気づく必要がある、現状の自分を把握しておく必要があるからなんですね。

留学して1週間目から効率よく授業をこなしていくには、事前の英語準備が必須です。
そして、何を学ぶ必要があるかを少しでも知っている状態で留学するのと、全く知らない状態で留学するのでは1週間の効果が大きく異なると思うんですね。

もちろん、TOEICを伸ばしたい方はTOEICでもいいのですが、あくまで英会話は別物!
だから、オンライン英会話を受けるか、英会話スクールに通って自分の現状をきちんと把握しておくと良いです。

一般的には英会話スクールは金額的に負担が大きいですから、僕はオンライン英会話をおすすめします。

フィリピン人の講師が担当する場合がほとんどでしょうから、ちょうどフィリピン留学前の練習になるんですよねー。

渡航までの1ヵ月間毎日レッスンを受けても5,000~6,000円という魅力的なプラン。
こうして一足早く日本にいならがフィリピン英語に触れておくのもがいいでしょう。

ものの準備について
そしてフィリピンへ持参するものとして準備すべきもの、それにはたくさんありますが、ここでは特にあると便利なものについてご紹介しましょう。
まずは毎日のレッスンに関わる勉強道具についての準備です。

もちろん教材などは現地で受け取ることになりますので特に必要ありませんが、フィリピンに着いてからはすべて英語になりますので、使い慣れた日本語の参考書などを持参するのはありかもしれません。

次に生活していくうえであると便利なもの、それは実は電化製品や電気消耗品なのです。
例えば留学の思い出を残すためにデジタルカメラの持参を考えておられる方もたくさんいるでしょう。
しかしCD-Rやメモリーカードなど写真を残していくために必要なものもすべて日本から持参されることをおすすめします。
その他乾電池などもフィリピンのものはどうしても質が悪く、しかも値段が高いというデメリットがあるようですから注意してくださいね。

そして最後に気になる現地での服装に関してです。
日本から一体どのような服を持っていけばよいのだろう、確かにフィリピンの気候を知らなければ何を準備すればよいのかわかりませんよね。

フィリピンには大きく分けて3つの季節がありますが、いずれにしても一年を通して半そでで過ごせる気候です。
ただし一年中暑く湿度が高いことからあちらこちらで冷房がかかり、また例えば宗教上肌を覆うことが求められる場合もあるかもしれないことを考えると、やはりなにか羽織れるものも必要です。

ですが服装に関しては現地で安く購入できますので、日本から持ってくるものは少なめに、その都度買い足していくのが一番おすすめかもしれませんね。

このようにフィリピン留学に必要なもの、便利なものを挙げだしたらキリがありません。
例えば電圧の違いなどもありますから、それに対する準備も必要ですよね。

ただいくら留学するといっても準備すべきものは海外旅行とそう違いはありません。
それを考えると海外旅行雑誌や口コミサイトなどを上手に活用しながら準備していくのもよいかもしれませんね。